スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【個人的】Shuttle SX58H7のBIOSアップデート手順【覚え書き】

前回の記事で書いたベアボーンキットの組み立て、今まで使っていたPS/2キーボードが使えない、というまさに灯台下暗しなトラブルから始まり、DVDのトレイが無限に開閉を繰り返したり、ビデオカードの電源コネクタが邪魔でドライブステイが収まらなかったり、色々小さなトラブルがありましたが、ようやく完成までこぎつけました。おかげでこうやってまたブログの更新ができるってもんです。

IMG_0237.jpg
一応完成後のようす。そういや正面の保護フィルムまだ剥がしてないや。

Win7スコア
↑がこのマシンでのスコア。動作は親父使用のVistaマシンよりもかなり軽くて快調そのもの。さすが店頭のPOPで「キューブPC最速!」と書かれていただけのことはあります。このサイズでCore i7が搭載できてるのは単純にすごい。ファンの音もまぁ許容範囲です。

ただ今回、BIOSのアップデートに1回失敗し、Windowsが起動しなくなってしまいました。BIOSの更新手順は付属のマニュアルには一切書かれてないし、Shuttleのサポートページにも英語でしか記載されていないため、どこかで何かを間違ったのかも知れません…全く覚えがないですけど。

幸いこのベアボーンにはCMOSクリアボタンが付いているので一度BIOSを初期化し、再度同じ手順でアップデートを実行したら今度は何故かうまくいきました。
今回FDドライブを組み込まなかっため、DOS版ではなくWindows版のフラッシュユーティリティを使って更新をかけたのが悪かったのかも知れませんが…真相はよくわかんないっす。
FDDが使える場合はDOS版のユーティリティで更新をした方が安心確実かも知れませんね。

これと同じShuttleのベアボーンでキューブPCを組もうと思っている人のため、そして何より自分のために(成功したときの)BIOSアップデート手順を以下にメモっておきます。

【注意】Windows7 64bit版の場合の手順ですので、異なるOSをお使いの場合は適宜読み換えてください。


■最新のBIOSとAFUWINフラッシュユーティリティのダウンロード

以下のShuttleのダウンロードサイトより、最新のBIOSをダウンロードします。

http://global.shuttle.com/download03.jsp?PI=1219&PL=1

download1.jpg
なお、2010/01/06時点の最新は『SX58S10M.ROM』でした。特に注意書きがなければそのときの最新版を選びましょう。

そのページの『Utilities』タブをクリックして『afuwin.zip』をダウンロードします。
download2.jpg

ダウンロード先はそれぞれデスクトップとかの適当な場所でいいと思います。

■AFUWINフラッシュユーティリティの実行

ダウンロードした『afuwin.zip』を解凍してできたafuwinフォルダの中には『32』フォルダと『64』フォルダがあるので、OSが64bit版の場合は『64』フォルダの中の『AFUWINx64.exe』を実行します。
afuwin64.jpg

そうすると「実行中のプログラムを終了させろ」的なことを言ってくるので、実行中のアプリケーション等があれば終了させ、『OK』ボタンを押します。
afuwin64-2.jpg

以下のような画面が表示されたら、『Open』ボタンを押します。
afuwin64-3.jpg

ファイル選択画面になるので、先ほどダウンロードしたBIOSファイルを選択して『開く』ボタンを押します。
afuwin64-4.jpg

以下のように画面表示が変わるので、「Program All Blocks」にチェックを付けます。そうすると他のチェックボックスも自動的にチェックが付くので、そのまま『Flash』ボタンを押します。
afuwin64-5.jpg

以下のように画面表示が変わり、アップデートが始まります。
afuwin64-6.jpg
BIOS Map内のボックスがすべてグリーンになり、「Stage:Done」と表示されたら『Exit』を押して画面を閉じ、PCを再起動します。

■PCの再起動とBIOS設定

PCを再起動したらOS起動前にBIOS画面を開きます(DELキー)。
IMG_0233.jpg
『Load Default Settings』を選択、実行します。

F10キーを押して『SAVE to CMOS and EXIT』を実行します。
IMG_0234.jpg

■バージョンの確認

アップデートが成功していれば、Windowsが問題なく起動するはずです。Windowsが起動したらAFUWINフラッシュユーティリティを再度実行してみましょう。
afuwin64-7.jpg
・Core Version
・Release Date
・System ROM ID
が更新されていればOKです。『Exit』を押して終了です。



メモ終わり。

こんな感じで一波乱ありましたが、今はかなりサクサクと動いてくれているのでとても満足です。
話はそれますが、オンライン麻雀の雀龍門、プレイヤーの動作が気持ち悪いほど生っぽく動くようになったのが非常に笑えますwXPからVistaを飛び越えての7のアップデート。滑り出しは順調ですね。


Shuttle SX58H7Shuttle SX58H7
()
Shuttle

商品詳細を見る


Microsoft Windows7 Home Premium 64bit 日本語 DSP版 + メモリMicrosoft Windows7 Home Premium 64bit 日本語 DSP版 + メモリ
()
Windows

商品詳細を見る

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいですねぇ、windoos7。
Vistaは明らかな欠陥OSでしたから、飛ばせて良かったかと(^ω^)

僕も昨日、vaiotypePを購入しちゃいましたw
業務で使う都合上、まだ日の浅い7は使えずXPですが…(^ω^;)

Re: No title

>akihitoさん

世間での評価も上々のようですね、Windows7。
でも比較対象があのVistaですからねぇ、おのずと評価が上がるのかも知れません(笑)

でも実際に両OSを使い比べた個人的感想としては、性能はやはり7に軍配が上がると思います。

> 僕も昨日、vaiotypePを購入しちゃいましたw
> 業務で使う都合上、まだ日の浅い7は使えずXPですが…(^ω^;)
新PCの購入、おめでとうございます!仕事用ならVistaよりやはりXPですね。

業務用PCは一般よりも新OSの導入が遅れるのが常ですからねぇ。
うちの職場もいまだに9割以上がまだXPです。
それだけXPが傑作で、Vistaがひどいとも言えますが(笑)

今度のWindows7はどうなりますかね?XPの普及率を超えるのは容易ではないでしょうが、
少なくてもVistaよりは普及しそうな感じはします。
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログ開始から何日経った?
プロフィール
※画像クリックで詳細が見れるよ!
Twitter
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
過去の記事でもお気軽にどうぞ。
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
記事一覧

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
メールフォーム
お気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ、始めませんか?
ブログ カウンター FC2プロフ FC2ブログランキング FC2動画 アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになってやる

ブロとも一覧
ブログランキング
クリックすると管理人が小躍りする効果が確認されています。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ 原付・スクーターへ にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ

楽天市場
楽天で探す
楽天市場
amazon.co.jp
チラシの表
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。