FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無線はすごいよ

みなさん、こんぬづわ。

ここ数ヶ月、いろいろな事があったんだ……いろいろとね……(遠い目)
あまりに(悪い)出来事が多すぎて、心がオーバーフローしていました。もう完全に絶望のあっち側ですよ。


でも、『このままじゃアカン、アカンで』と思い、最近はTwitterでぽつぽつとつぶやきを書いてました。本っ当にくだらないことばっかりですが。
あ、やめて!左メニューから発言内容全チェックとかやめてあげて!

でも、Twitterはブログと比べると敷居が低いというか、気楽ですよね。
『よし、書くぞ!』と意気込まないで思ったことをそのまま書くだけだし、自分のツイートに反応があろうがあるまいがあんまりに気にならない(反応があればちょっとうれしいけど)。

まぁそんな感じでリハビリ?的なことをしていたんですが、そのTwitter経由でこのブログを見て下さっている方が結構いらっしゃることに気付きまして。

…やっぱり読んでくれる人がいるのはうれしいものです。

『せっかく見に来てくれた人がいたのに、更新が止まってるのは…なんか申し訳ないな。』
とまず感じました。何この謎のサービス精神w

でもそれが、本来の自分の性格だったような気もします。

なので自分のペースでまったり更新して行こうと思います。
面白い内容はまだ書けませんが(いや、前からさほど面白くはないし




てな前置きで最近の日記でも。

FF14のオープンβに参加し、そのクオリティに(悪い意味で)むせび泣いていた頃、机の上がなぜかゴチャゴチャになってきたことに気付きました。
『机の乱れは心の乱れ』とはよく言ったものです。誰が言ったかはよく分からないけど。

でも掃除は定期的にしてるのでゴミではないんですが、よくよく見てみたら原因が分かりました。

とにかく多い、ケーブルが!

ざっとカウントしたら机の上にこれだけケーブルがありました。

 ・マウスのケーブル
 ・キーボードのケーブル
 ・iPodのケーブル(なぜか2本)
 ・携帯の充電器のケーブル
 ・イヤホンのケーブル(なぜか2本)
 ・ゲームパッドのケーブル
 ・デジカメのUSBケーブル
 ・FeliCaのケーブル
 ・謎のケーブル
 ・輪ゴム(?)

これらがパソコン本体を中心に放射状に伸びていたんです・・・。 こ れ は ひ ど い。

これを機に、できるところは無線化することを決意しました(輪ゴムは捨てましたw)。

で、今日ヨドバシで買ってきたのがコチラ。
IMG_0282.jpg
Logicoolの無線マウスと、SONYのBluetoothヘッドフォンです。なおキーボードは無線化するメリットないかなー?と思って買いませんでした、使ってないのがすでに3つもあるしw

実はワタシ、長らく「マウスは有線に限る」派を貫いてきたんです。机の上から無くなったり落ちたりするじゃないですか。

それに、あれは数年前の事、USBメモリ持ち込み禁止の客先に常駐で働いていたときに、後輩が使っていた無線マウスのレシーバーを、そこのお客さんが勘違いし、

「て、てめぇ!何堂々とUSBメモリ使ってやがる!
こっち来いや(゚Д゚)ゴルァ!!(意訳)」


と激高、どこへ連行されるかも分からず怯えきった後輩の誤解を解くのに30分位無駄な時間をとられた挙句『誤解されるようなマウスを使ってる奴が悪い』という理不尽極まりない結論を出される、という苦渋を味わったこともあり……

…何の話でしたっけ?



あ、そうそう「マウスは有線に限る」派だったんですよ。

だけど最新のマウスはスゴイ、ゴイスーですっ!特にレシーバーのサイズが極小で、これが一番驚きました。
IMG_0286.jpg
上の画像の真ん中が無線マウスのレシーバー、左がBluetoothのトランスミッターです。比較用に置いた500円玉と比べても分かるように、親指の爪ぐらいの大きさしかありません。

一昔前は、確かにUSBメモリと同じような大きさ・形でしたよね?ここ数年の技術革新恐るべし。
それに電池の持ちもかなり改善されましたね。単3電池2本で15ヶ月持つそうです、スゲェ。

このマウスだったら、当時これさえあれば、あのときあんな悲劇は起こらなかったのに…と思いを馳せずにはいられませんでした。

また、ヘッドフォンもいい感じです。ケーブルがなくなったことによる開放感と、通信距離最大10mとの事でしたが家のどこにいても問題なく聞くことができました。
これからはiTunesで曲をかけてベッドでゴロゴロというプレイが楽しめそうです(;´Д`)ハァハァ


LOGICOOL ワイヤレスレーザーマウス 超小型レシーバー採用 M310 シルバー M310SVLOGICOOL ワイヤレスレーザーマウス 超小型レシーバー採用 M310 シルバー M310SV
(2010/08/06)
ロジクール

商品詳細を見る
SONY Bluetoothステレオヘッドセット マイク付き ブラック DR-BT101/BSONY Bluetoothステレオヘッドセット マイク付き ブラック DR-BT101/B
()
ソニー

商品詳細を見る
PLANEX Bluetooth Ver3.0+EDR Microサイズ USBアダプタ (Class2/10m) BT-Micro3E2XZ [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]PLANEX Bluetooth Ver3.0+EDR Microサイズ USBアダプタ (Class2/10m) BT-Micro3E2XZ [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
(2010/08/27)
プラネックス

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

【個人的】Shuttle SX58H7のBIOSアップデート手順【覚え書き】

前回の記事で書いたベアボーンキットの組み立て、今まで使っていたPS/2キーボードが使えない、というまさに灯台下暗しなトラブルから始まり、DVDのトレイが無限に開閉を繰り返したり、ビデオカードの電源コネクタが邪魔でドライブステイが収まらなかったり、色々小さなトラブルがありましたが、ようやく完成までこぎつけました。おかげでこうやってまたブログの更新ができるってもんです。

IMG_0237.jpg
一応完成後のようす。そういや正面の保護フィルムまだ剥がしてないや。

Win7スコア
↑がこのマシンでのスコア。動作は親父使用のVistaマシンよりもかなり軽くて快調そのもの。さすが店頭のPOPで「キューブPC最速!」と書かれていただけのことはあります。このサイズでCore i7が搭載できてるのは単純にすごい。ファンの音もまぁ許容範囲です。

ただ今回、BIOSのアップデートに1回失敗し、Windowsが起動しなくなってしまいました。BIOSの更新手順は付属のマニュアルには一切書かれてないし、Shuttleのサポートページにも英語でしか記載されていないため、どこかで何かを間違ったのかも知れません…全く覚えがないですけど。

幸いこのベアボーンにはCMOSクリアボタンが付いているので一度BIOSを初期化し、再度同じ手順でアップデートを実行したら今度は何故かうまくいきました。
今回FDドライブを組み込まなかっため、DOS版ではなくWindows版のフラッシュユーティリティを使って更新をかけたのが悪かったのかも知れませんが…真相はよくわかんないっす。
FDDが使える場合はDOS版のユーティリティで更新をした方が安心確実かも知れませんね。

これと同じShuttleのベアボーンでキューブPCを組もうと思っている人のため、そして何より自分のために(成功したときの)BIOSアップデート手順を以下にメモっておきます。

【注意】Windows7 64bit版の場合の手順ですので、異なるOSをお使いの場合は適宜読み換えてください。


■最新のBIOSとAFUWINフラッシュユーティリティのダウンロード

以下のShuttleのダウンロードサイトより、最新のBIOSをダウンロードします。

http://global.shuttle.com/download03.jsp?PI=1219&PL=1

download1.jpg
なお、2010/01/06時点の最新は『SX58S10M.ROM』でした。特に注意書きがなければそのときの最新版を選びましょう。

そのページの『Utilities』タブをクリックして『afuwin.zip』をダウンロードします。
download2.jpg

ダウンロード先はそれぞれデスクトップとかの適当な場所でいいと思います。

■AFUWINフラッシュユーティリティの実行

ダウンロードした『afuwin.zip』を解凍してできたafuwinフォルダの中には『32』フォルダと『64』フォルダがあるので、OSが64bit版の場合は『64』フォルダの中の『AFUWINx64.exe』を実行します。
afuwin64.jpg

そうすると「実行中のプログラムを終了させろ」的なことを言ってくるので、実行中のアプリケーション等があれば終了させ、『OK』ボタンを押します。
afuwin64-2.jpg

以下のような画面が表示されたら、『Open』ボタンを押します。
afuwin64-3.jpg

ファイル選択画面になるので、先ほどダウンロードしたBIOSファイルを選択して『開く』ボタンを押します。
afuwin64-4.jpg

以下のように画面表示が変わるので、「Program All Blocks」にチェックを付けます。そうすると他のチェックボックスも自動的にチェックが付くので、そのまま『Flash』ボタンを押します。
afuwin64-5.jpg

以下のように画面表示が変わり、アップデートが始まります。
afuwin64-6.jpg
BIOS Map内のボックスがすべてグリーンになり、「Stage:Done」と表示されたら『Exit』を押して画面を閉じ、PCを再起動します。

■PCの再起動とBIOS設定

PCを再起動したらOS起動前にBIOS画面を開きます(DELキー)。
IMG_0233.jpg
『Load Default Settings』を選択、実行します。

F10キーを押して『SAVE to CMOS and EXIT』を実行します。
IMG_0234.jpg

■バージョンの確認

アップデートが成功していれば、Windowsが問題なく起動するはずです。Windowsが起動したらAFUWINフラッシュユーティリティを再度実行してみましょう。
afuwin64-7.jpg
・Core Version
・Release Date
・System ROM ID
が更新されていればOKです。『Exit』を押して終了です。



メモ終わり。

こんな感じで一波乱ありましたが、今はかなりサクサクと動いてくれているのでとても満足です。
話はそれますが、オンライン麻雀の雀龍門、プレイヤーの動作が気持ち悪いほど生っぽく動くようになったのが非常に笑えますwXPからVistaを飛び越えての7のアップデート。滑り出しは順調ですね。


Shuttle SX58H7Shuttle SX58H7
()
Shuttle

商品詳細を見る


Microsoft Windows7 Home Premium 64bit 日本語 DSP版 + メモリMicrosoft Windows7 Home Premium 64bit 日本語 DSP版 + メモリ
()
Windows

商品詳細を見る

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

今年最初の大人買い。

去年から「パソコン新しくしてぇ。」と漠然と考えていたんですが、今使っているキューブPCを組んでからそろそろ5年、だいぶ時代遅れになってきました。
『壊れる前に新調した方がいいんじゃね?』ということで遂に実行に移すことにしました。

そんな訳でやって来ました秋葉原。来るのも実に5年ぶり。結構風景変わったなぁ。
IMG_0228.jpg

今回もキューブ型のベアボーンキットを組み立てることにしました。ターゲットは既にリサーチ済み。
何店舗か物色し、CPUと同時購入で4,000円引きになるT・ZONEさんで一式揃えてきました。

今回買ったベアボーンはこちら、ShuttleのSX58H7。Intel Core i7対応とかなりのハイスペック。
IMG_0229.jpg

IMG_0230.jpg
Shuttle SX58H7 Intel X58 + ICH10R モデル


ただこのデカい箱をBW'Sに乗せて帰るのにはかなり苦労しました。どうがんばってもステップに乗らない…。
仕方なく箱を抱っこしながら帰りました。正直死ぬかと思った。

他に買ったものズラリ。我ながらかなりフンパツしました。
IMG_0231.jpg

せっかくなので、OSも最新のWindows7 64bit版にチャレンジ。果たしてうまく出来上がるでしょうか…。
IMG_0232.jpg

もしブログの更新が止まったら、『あぁ苦戦してるんだな』と思ってください(笑)


インテル Boxed Intel Core i7-920 2.66GHz 8MB 45nm 130W BX80601920インテル Boxed Intel Core i7-920 2.66GHz 8MB 45nm 130W BX80601920
()
Windows

商品詳細を見る


ELSA GLADIAC GTS 250 512MB AION GD250-512ERSAELSA GLADIAC GTS 250 512MB AION GD250-512ERSA
(2009/07/06)
エルザ

商品詳細を見る

テーマ : 自作パソコン
ジャンル : コンピュータ

FDドライブが現役引退するようです。

最近は大容量の外部記憶媒体が普及したお陰で、だいぶメディア自体の価格も安くなりましたね。
その裏で、お役目を終えつつある定年間近のメディアがフロッピーディスク。
最近はすっかり出番が減ってしまいましたねぇ。

主な外部記憶装置
今自分が主に使う外部メモリーといえば、iPod、SDHCカード、microSDカードぐらいなモンです。
「もうカードリーダーだけで、FDD要らないんじゃね?」という思い付きのもと、フロッピードライブ無しのカードリーダーを買ってきましたよ。

\1,380也
【Owltech】カードリーダ FA406(B)/BOX


(フロッピーを除く)40種類ものメディアに対応しながら、お値段¥1,380とはお安いじゃあないですかい。
隣に大量に陳列してあった『まだまだ使える!フロッピードライブ ¥980』を見ると、あ~時代はもうフロッピーを必要としてないのかも、なんて思っちゃいました。

で、取り外したFDD、特にどこも壊れてないんですが、SDカードがフロッピーの口に吸い込まれる事案が度々発生したり(自分のミス)、SDHCカードに未対応だったりしたんで、これにてお役御免。お疲れ様でした。
取り外したFDD

そんでもって、新しいカードリーダーを自分のキューブPCに装着してみました。これでフロッピーの差込口という名のブラックホールにSDカードが吸い込まれることもないでしょう。
Newカードリーダー交換後

ところでいまだPentium4なんですけど、そっちは当分いいや。
自作したのがだいぶ前なんで、現在のパーツ事情がよく分からんのです_| ̄|○

資金と時間に余裕ができたら考えます。

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

洗車とお買い物

今日は朝から良い天気!さっそく洗車をすることに。
台風で泥まみれになったボディもピカピカにしてやりました。
洗車後
光り輝いてます。

さて、さっそくキレイになったBW'Sでちょっとお出掛け。

実は先日、長年使っていた外付けHDDが読み書き共にエラー頻発で、
とうとうお亡くなりになってしまいました…。
死ぬ前にデータのサルベージができたことがせめてもの救い。

なので、近所の電気屋(nojima)まで行って新しいHDDを見にきました。

HDD
BUFFALO ターボUSB機能/省電力モード搭載 外付けハードディスク 1.5TB HD-CL1.5TU2

いやそれにしても最近のHDDの安いこと!数年前なら500GBで2万円位してたはずなのに、
1.5TBで16,450円ですよ、値下がったなぁ。

大体HDDを買うときは、1GB当たりの単価を計算して決めるんですが、
上記のBUFFALOのHDDは10.9円/1GBとかなり激安。マグロや国産牛より全然安い!
比較するものが微妙に違うけどw

というわけで、一番コストパフォーマンスの良かった1.5TBのHDDをお買い上げ。

壊れたHDDは300GBだったので、約5倍の容量になります。

これであんな動画やこんな画像もつめ放題だズェ。ウシシ。

プロパティ
130GBほどデータをぶち込んで見ましたが、さすが1.5TB、何ともないぜ!


BUFFALO ターボUSB機能/省電力モード搭載 外付けハードディスク 1.5TB HD-CL1.5TU2BUFFALO ターボUSB機能/省電力モード搭載 外付けハードディスク 1.5TB HD-CL1.5TU2
(2009/07/21)
バッファロー

商品詳細を見る

テーマ : ハードディスク
ジャンル : コンピュータ

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブログ開始から何日経った?
プロフィール
※画像クリックで詳細が見れるよ!
Twitter
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
過去の記事でもお気軽にどうぞ。
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
記事一覧

全ての記事を表示する

ブログ内検索
リンク
メールフォーム
お気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログ、始めませんか?
ブログ カウンター FC2プロフ FC2ブログランキング FC2動画 アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになってやる

ブロとも一覧
ブログランキング
クリックすると管理人が小躍りする効果が確認されています。

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ 原付・スクーターへ にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ

楽天市場
楽天で探す
楽天市場
amazon.co.jp
チラシの表
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。